雑念days

~since February 22,2019~ ひたすら煩悩三昧な日々のあれこれ。

昨夜、寝る前に体冷やしつつ
(寒いくらいが入眠しやすいタチ)
スマホでニュースチェックしてたら
これが。

芸能リポーターなのは知ってるけど
現職の区議だったの?!へぇぇぇぇ…

故人に対してアレな発言承知で言うと
個人的に芸能リポーターというか
あの業界の方たちには
全っ然いい印象がない。
むしろ悪い印象しかない。
なのでこのニュースも
あーそうなんだ、程度。

しかしこの方の名前を聞くと
未だに思いだすのは
大昔、明菜ちゃんがマッチとあれやこれやで
色々騒ぎになってた頃の一幕。
詳細忘れましたけど
マッチが記者会見の会場で大勢の記者を前に
挙手で質問受け付けた際、
手を挙げたこの方を指して


マ「今日はアナタの質問には答えません」
マ「アナタはいくら話してもその通り書かないから」


的なことを
会場に詰め掛けた大勢の記者の前で
名指して言い放った場面。


須「アナタねそんな名指しで…!」


ってなんか慌ててたのだけは覚えてるなぁ。

当時から芸能リポーターって…
っていう印象は持ってたから
ザマミロ、よく言ったマッチ!ってのと
それ以降この方をテレビであまり観なくなった
印象が強かったので
あーあれが原因で干されたかなーと思ったことを
覚えてますわ。

それが区議やってたとは…へぇぇぇぇ…
なんだかなぁ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




前に書いたこの洗顔フォーム↓

そろそろ無くなりそうなので
無印に戻すかこのまま行くか…。
ちょっと迷ったんですが
まぁ特に不可もなく気に入っているし
無印まで行くのも面倒だし(無精モン)
次もコレで行くかぁと。

んで今回、ほぼ同時に
化粧水も無くなったんですよ。
珍しく。
コチラは別に不満もないので
ずっと使ってるコレ↓のまま
行くつもりだった…

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水
敏感肌用薬用美白化粧水
んですけども。


あれ。
無印まで買いに行くの面倒だから
洗顔変えるつもりなのに
化粧水買いに行くなら意味なくね?


っていうのと
洗顔と同じハトムギの化粧水があるのを
前回お店で見て気になってたのを思い出し
買ってみました↓
パエンナ ハトムギ美容水
IMG_0242
洗顔料は某ドラッグストアのPBだから
決まった店舗でしか扱ってないらしいけど
(実際探したけど見つからなかった)
こっちは近所のサツドラで発見(笑)

ハトムギコスメはあちこちから出ていて
パッケージもよく激似。
(ハトムギ=鳩&麦の組み合わせ…安易だなぁ)
なので社名で確認してるんだけど
洗顔とこれは同じ「イヴ」という会社なのに
美容水には『パエンナ』が商品名に付いてるのが
どーもイマイチ解せぬ…。
たぶん同じシリーズの商品だろう思います。
(テキトー…)

ホントは肌に合わなかった時のために
お試しは小さいサイズが欲しかった。
でもたぶん作ってないっぽい。
このサイズでこの価格じゃ無理か(笑)

使用感想。
まだ2日目なので慣れてないんですけど
ずっと使ってた無印のやつが
割としっとりというか
しっかりした感触だったのに比べると
ものすごく軽い。さらっさら。
まさに美容「水」(笑)
最初、お手頃価格だし!タップリ!と
思いっきりバシャバシャつけたら
顔びっしゃびしゃになったくらい軽いです。
無印のは今の季節ちょっと重めで
使用量加減してたくらいなのでちょうどいいかな。

ただワタクシ乾燥肌。
秋冬は逆に物足りない可能性が大。
ダメそうならボディローションとして使って
無印に戻しますわ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




夜、寝てるじゃないですか。
んで、ちょっと寝苦しくて
意識レベルで目が覚めるというか
まぁ寝ぼけてる状態の
やや覚醒寄りというか(笑)
頭は起きてるんだけど
眠くて体が動かないし目も開けられないような
そんな真夜中。
時計見たいけど
目を開けるのも体動かすのも眠くて無理。
だけど時間気になる…今何時だろ?
と頭の中で悶々としてると


『〇時だよ』


って声…じゃない、なんていうか
聞こえるんじゃなくて
頭の中に無音で響くというか。
だから男か女かもわからない誰かが
とにかく教えてくれる。

で、まぁ寝室には
ワタシと相方しかいなくて
相方は爆睡中
っていう。

こういうことが
10代の頃から毎夏1回必ずあったのに
最近出なくなって忘れてたら
昨夜久々に来ましたね(笑)

ホントにその時間なのかどうか
時計見て確認したことないから
(なんせ猛烈に眠い)
分かんないんだけど
お前誰だよ、ってのはずっとあって。
あんまり気にしてるから
夢っぽく出たのかもしれないし
分かんないんですけどね。

実家にいた頃は目覚まし時計は
ベッドについてる棚の中で
かなり体動かさないと見られなかったけど
今はスマホを枕のすぐ横に置いてて
何時だろと思うより先にそっち見るから
出てなかったのかな、とか。

まぁ夢だとしても寝ぼけてるだけだとしても
ホントにアッチの方のお告げだったとしても
実害ないんで別にいいっかーみたいな(笑)
そんな夏の夜…。


        


あちこちの自治体で実施されている
「地元店舗応援」のためのプレミア付き商品券。
札幌でもつい先日、販売がありました。

SAPPOROお店応援商品券

・1,000円券が12枚つづりで1冊10,000円
(20%分がプレミア)
・購入資格は札幌市在住
 若しくは市内に通勤通学してる人
・1人1冊購入可
・計50万冊販売

というもの。
購入個所は郵便局や大手スーパーで
近所に1つはあるところばかり。
利用できる店舗も近所のスーパーやら
酒屋さんやらかなりあって使い勝手良さそう。

当然のように争奪戦。

でこれね。
普通に昼間働いてる人は
圧倒的に不利なんですよ。
ド平日のな上に販売時間が短いところが多くて。
案の定、比較的行きやすい郵便局販売分は
発売初日で売り切れ続出。
大型スーパー等の
仕事終わった後行ける販売所は
まさかの大行列で
(イオンの端から一回巻いて端まで列が到達してた)
見た途端回れ右しましたねウチは(笑)

まぁ色々販売方法にも問題が。
1人1冊と謳っておきながら
『少しでも早く販売=使ってもらう』ために
ノーチェックで踏み切った結果
列に並び直したり
販売所をハシゴしたりして
複数手に入れる人が続出したそうな。
(ニュースで見たら10冊とかもいたらしい)
担当者がインタビューで言ってました。
ウチももちろん買えてません。

もっと気の毒だったのは
券の販売所で働いてた方。
知り合いに郵便局に勤めてるヤツが
いるんですけど
そいつの勤めてる局では
発売当日8/5の午前中で完売。
そしたら午後から来たお客さんに
怒鳴られるわ怒られるわ文句言われるわで
大変だったらしい。
いや…局のせいじゃないだろう。
入る数は決まってるんだから。

1人1冊のチェックだって無理だよ。
市の方でそういう対策一切講じてないし
他の業務もある。
しかもお客の金絡み=重要慎重。
現場でそこまで徹底できるほど
人員割けないってば。

と愚痴ってましたわ。
分かるよ…分かる。
現場の混乱が予測ついても
「何とかなるだろう」で丸投げなんだよね…。

とはいうものの
まぁ早く使ってもらうため、っていう
言い分も分からないではナイ。
なので並び直し&販売所ハシゴで
複数冊手に入れた人、
特に10冊以上手に入れた人には
足の小指を強打して
超悶絶する呪いをかけておきます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




↑このページのトップヘ