案の定ムササビでの帰宅になった→
金曜日でしたが
まだ雨風はそんなにひどくありませんでした。

が。

湿度ハンパなかった。

やっぱし暑いなーくらいで歩いてて。
夕飯の食材に足りないものがあったから
いつものスーパー(遠回り)寄るつもりが
大降りになりそうな空だなと
(実際、家入った途端に土砂降りになった)
途中にある、いつも冷房キンキンの
ミニスーパーで済ませて店出た途端、

メガネ曇った(爆)

リアルで「うお」って言いましたワタシ。
湿度の高さもそうだけど
どんだけ冷房入れてんだ…。

幸い、未明から荒れると言われてたお天気も
自宅のエリアはさほど大事にはならず。
申し訳ないけど身構えてた分
なんかスカされた気分でしたわ(笑)


明けて土曜日。


クローサからの温帯低気圧の置き土産で
キタノハテも朝から猛暑&高湿度。
そんな中をヤク切れの為やむを得ず
朝からかかりつけの病院へ。
徒歩→地下鉄→地下鉄(乗り換え)→徒歩、の
片道40分。
暑かった…

乗り換えの地下鉄の時点で
結構な汗だく。
さすがにヤバいと思い
コンビニで水買おっかなーと
チラッと思った時には
既に病院最寄りの地下鉄駅。
病院の待合所には無料で
お茶やら水やら珈琲やらが
呑めるマシンがあるし
どうせ混んでて待たされるから
着いてからゆっくり呑もう、と
行ってみたら
その日に限って
診察券出した受付でそのまま


「中待合でお待ちください~」
※中待合=診察室の前ですぐ呼ばれる所。
 ドリンクや雑誌があるのは外待合。


で呑めず。
そこから診察だの採血だの
再度呼ばれて話聞いたりだので
水分補給は頭から吹っ飛んだまま
うっかり病院を後に。
再び汗だくになりつつ歩き
地下鉄を乗り継ぎ
自宅最寄りの地下鉄駅。

ここで真っすぐ帰れば傷は浅かった、
と思うんですが
相方と待ち合わせて
毎年行われるマルシェに
行く約束をしていたので
そこから炎天下をさらに10分歩いて
待ち合わせ場所へ。

汗ジミが表に出ない服を
選んで着てるので
見た目はともかく中は大洪水(爆)
日傘は差してましたが
アスファルトの照り返しが
下から来るんで顔の汗が止まらない状態。
そんな状態でマルシェ。

オール屋外。

既に意識はダル過ぎて
『どーでもいいですよー』の曖昧さ(笑)
なんか飲み物…と思ったら
農作物中心のマルシェだけあって
売ってるソフトドリンクはフルーツ系のみ。
余計に口乾く。


でね。


ここで大失敗したんですよ。
間違いなくこれがトドメ。

ビール呑んじまった。

酒ブログの方に上がってますけど
呑んだことのない銘柄で
冷えたヤツがあったんですよね。
それでつい…

『ビールは水分補給にならない』
『それどころか脱水作用がある』
『ゆえに逆効果』

ってのを知ってたのに。

めっちゃ美味しかったんですけど
速攻ブーメラン。
あっという間に体中から
汗が噴き出して呼吸が荒くなり
なんとか歩いてるぞの状態に。
顔も真っ赤だったらしく
相方が色々気遣ってくれるんだけど
『どーでもいいですよー』に
輪をかけた状態で
買った野菜の袋を落としても
気づかず歩き去ろうとする有様。

そこからは真っすぐ家に帰りましたが
もー体中から汗が流れるわ、
呼吸は荒いわ、眩暈はするわ。
シャワーを浴びる元気もなく
そのままエアコンかけて2時間ほど昼寝。


で。


夜呑みに出るつもりだったけど
そんなんだからやめようか、と
なってたんですよね。
それを暑いの大好き相方が
なんかしょんぼりしてたのと
2時間寝て8割回復したもんだから
なんか悪くて呑みに出ちゃいまして。
これがトドメ2。

・生ビールジョッキ1杯
・焼酎25度ロック1杯
・焼酎25度炭酸割り1杯

さすがにこれで止めたんですが
帰り道から猛烈な頭痛スタート。
最初はお酒のせい?と思ってたから
いやそんなに酒弱かったっけ自分。
こないだ腸炎やって3日酒抜いたから
一気に弱くなったのか?とか(笑)

翌日曜の朝、頭痛で目が覚めたら
軽い吐き気と手足に力が入らず。
それで、ああ、酒じゃないなこれ。
熱中症だな、と(遅っ)

そのまま2時間ほどダラダラ寝てたら
体はなんともなくなったけど
頭痛がひどくて起き上がれず
痛み止め呑んで昼頃ようやく起き上がりました…。


その後の日曜日は涼しい日だったのもあり
何事もなく元気に過ごしてたんですけど…
(やたら”水分摂れ”と言われつつも)
夜、宅呑みで呑んだら頭痛再開。

・レモンサワー 7%  250ml
・焼酎25度湯割り 200ml
・焼酎30度湯割り 200ml

たったこれしか呑んでないんですけど…
ってことはこれ、熱中症の続きなの?
いやこんなに後引くの?
それともホントに酒弱くなったの???

またしても痛み止め呑んで
22時には爆睡してましたとさ…。

みなさまもお気をつけてくださいまし。
アルコールは水分ではありませぬ。
逆に脱水を促します。
呑むなら水。呑んだら水。